上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.05 大変だった1日
明日からは雨だと聞いて、今日は少し足をのばして海の公園へ行ってまいりました
朝は忙しいし、昼間はちょっと暑そうなので、夕方サクラは抱っこ・仔犬さん達は2つのクレートに分けて出発!(モモちゃんはお留守番)
出発して1・2分後、車の中がクサ~イ
ん?ん?ん?と思っている間にすんごくクサイ!
慌てて車を止めてクレートの中を見ると、皆ウ○コまみれ
全員ウ○コしちゃったみたいです(涙)
仕方がないので途中でクレートから出してみると、ヒュウガはものすごい量のヨダレ
ヒュウガは一人でクレートに入ってたから怖かったのかな
出した時の目が
『オレコエカッタカラウンコシチャッタヨ、、、、』と訴えてました(笑)
ひとまず全員拭いて、一つのクレートにまとめて入れて再び出発
そしてまた少しすると、クレートの中で
『オエェェェェ~~~~』っと
誰か吐きました、、、、、(涙)
そんなこんなで、普段なら20分もあれば余裕でついちゃうのに、50分くらいかけて到着
やっとついたと芝生に皆おろすと
IMGP5220.jpg
自由気ままに動き回り
IMGP5226.jpg
からまるリード
IMGP5225.jpg
まさに鵜飼いのようでした(笑)
飼い主は相当疲れましたが、ワンコたちは楽しそうに過ごすことが出来たかな
sanpo-umi.jpg
皆でお出かけは相当大変なことだと今回身にしみてわかったけど、また皆でお出かけしたいな
とりあえず、まだまだ近場しか無理そうだけど(笑)


続きは悲しいお話
皆でお散歩を楽しんでる最中に悲しい事がおきました
芝生で遊んでいると、駅のあるほうから女の人の
『ヤダヤダヤダーーー』と叫ぶ声が
とても大きな声で、しばらくたっても終わらないので見に行ってみると、木陰でうずくまる人が
ちょっと遠巻きには人だかり
周りの人にどうしたのか聞いてもわからないと
心配になり近づくと、その人の前には頭から血を流し横たわるワンコ
さっき近くで見かけた子でした
何か出来ることはないかと声をかけてみましたが、すでに死んでしまっていました
飼い主さんのご夫婦とワンコ3匹でお散歩に来ていて、リードがはずれてしまったか何かで、目の前の道路に飛び出し車にひかれてしまったそうです
ひいた車はブレーキをかけることもなく、そのまま行ってしまったと、、、
元々脱走癖のある子だったそうです
飼い主さんは自分達がいけなかったと、ひたすら目の前の子に謝っていました
まだあたたかいその子を抱きしめながら
ご主人がワンコをくるむものと車を取りに行っているというので、戻られるまでそばにいましたが、ただただ涙が出るだけで、何も出来ませんでした
残された2匹のワンコは、おとなしく泣き崩れる飼い主さんのそばにチョコンと座っていました
何か気がついているかのように

飼い主さんも気をつけていたんだと思いますが、多頭飼いがゆえにおこってしまった出来事かもしれません
ご夫婦で1匹のワンコを連れてのお散歩だったら捕まえられたかもしれない
1匹で飼われてるワンコだったら脱走癖をなおせていたたかもしれない
1匹でのお散歩だったらもっと目が行き届いていたかもしれない
我が家も多頭飼い、胸に突き刺さりました
多頭飼いだからこそ、しっかりと躾をし、ワンコたちの事を見ていかなくてはいけないなと今回の事件で改めて思いました

タンタン教えてくれてありがとう
パパとママと兄弟達を見守ってあげてね
もう痛くないからゆっくりオヤスミ
バイバイ、タンタン
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keikojj.blog9.fc2.com/tb.php/451-a76717bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。