上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日のお話
仔犬さん達お庭デビューをはたしました!

まずはヒュウガ
縁側からお庭へ
微妙に拒否する左足
IMGP5135.jpg
ヒュ『ヤメロヤメロ!』
IMGP5108.jpg
ヒュ『オレニハムリ!』
IMGP5110.jpg
ヒュ『ゼッタイムリ』
押してみたら激しく拒否
20070430141324.jpg
ヒュ『ムリムリムリィィィィィ!!!!』
そしてフリーズ
耳が、、、、
IMGP5141.jpg
ヒュ『オレウゴケナイ』
ダッコしたら強くギュッとされた
IMGP5112.jpg
ヒュ『コワカッタ、、、、』
ビビリな男ヒュウガでした

女の子チームは
IMGP5130.jpg
ポ『ナニコレ』
IMGP5133.jpg
ポ『ナニコレナニコレ!』
IMGP5132.jpg
ポ『タベチャウワヨ!』
IMGP5125.jpg
ポ『モウオワリナノ!』
全然平気でした

こちらも
IMGP5116.jpg
ス『クンクン』
IMGP5119.jpg
ス『ハゲシクニオウワ!』
IMGP5120.jpg
ス『ア!』
IMGP5122.jpg
ス『イシッテスキカモ』
グングン歩いてボーリボリ
IMGP5124.jpg
ス『モトイシガホシイ』
平気みたい

道路に出たらどうなるのかな
ちょっとづつ出ていこうね


ホントにこえぇぇぇーーーーお話は↓
ワンコネタではありません
昨日の夜中2時頃
そろそろ寝るかな~なんて思ってると外でガシャン!と何かがぶつかった音
慌ててKジに外を見に行ってもらうと、門に車がぶつかってる
運転手さんはドアを開けて運転席から下を見てる
声をかけても出てこない
Kジ『どうしたの?大丈夫?』
運『あ、はい』
Kジ『ぶつかった?』
運『あ、はい、すいません』
なんか様子が変
全然降りてこないし、慌てる感じでもないし、ずっと何かを探してる
Kジ『居眠り?飲酒?』
運『違いますよ、もう大丈夫ですから』
我が家の門も壊れてないし、車にも傷なさそうなので、気を付けて帰るように声をかけて家にはいる
でも道の真ん中に車を止めたまま、エンジンも切らない、そして何か探し続ける
やっぱり変なので、家の中から様子見
するとエンジンかけたまま、ドア開けたままでどっかいっちゃったよ!
10分以上たっても帰ってこないので心配になり警察に電話
ドキドキ落ち着かない
緊張に耐えられなくなってくる二人
電話から15分、運転手さん帰ってくる
まもなく警察も到着
(パトカー2台・バイク2台でおまわりさん6人)
これで大丈夫かと思ったら、そこからが長い
運転手さん色々と事情を聞かれてる
我が家にもおまわりさんが事情を聞きに
お話してるとおまわりさんの携帯がなる
どうも車のナンバーから所有者を調べてたみたい
警『あ、○○(←住所)。○○さん(←名前)。○○幹部。あー知ってる知ってる。はいはい7件ね。了解』
え、、、、今『幹部』っていいましたか?
『幹部』ってあっちの方なの?
『7件』って何が?
最高長に怖くなる、不安不安
その後も我が家の前で、あーだこーだとおまわりさんとやってる運転手さん
気づけばパトカー3台・バイク2台・覆面1台で計11人のおまわりさんがいるよ
怖くて仕方がないけど、事の成り行きが気になる二人は家の中の電気を消し、窓からこっそり状況を見続ける
外が明るくなり始めた頃、運転手さんは帰っていきました
後でおまわりさんに話を聞きに行ってみると、
Kジ『あの~どーゆー人だったんでしょうか?怖い人ですか?』
警『まぁそんなとこですね』
やっぱり、、、、、
警『どうもお酒をちょっと飲んでたみたいで、若い衆をこの辺まで送ってきて、うっかりお宅の門にぶつかっちゃったみたいですね』
わ、わ、わかいしゅう?????
サラリとおっしゃってますが、私達の生活の中では出てこない単語ですよ、おまわりさん!
警『でも何か変だったので、車の中も色々と調べてみたんですが何もありませんでした』
あっては困ります、マジで!
K子『ちょっと怖いんですけど』
警『まぁ本人ここがどこだかわかってないから大丈夫でしょうけど、もし嫌がらせとかあったらまた連絡してください』
い、い、い、いやがらせーーーーー??????
より一層怖くなりましたよ、おまわりさん
その後しばらく家の周りをおまわりさんがうろつき、そして皆さん帰って行かれました
もちろん私達は怖くて、皆で寄り添って寝ましたよ
はぁ~怖い
これから何もおこらなければいいのだが、、、、
いや、おこらないよね
ね、ね、ね!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keikojj.blog9.fc2.com/tb.php/449-cd3e0ea8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。